愛車 高値で売る

愛車を高値で売るためのポイント

誰でも大切な愛車を売るのなら、やっぱり高値で買い取ってもらいたいものです。

 

今回は自動車の査定ポイントとはどんな点なのか、どうすれば愛車を高値で査定してもらえるかということについて、ご紹介します。

 

 

@「下取りよりも買取」
下取り価格は基本は減点法です。人気などから加点されることは、ないのですが、買取の場合だと、人気や車種の希少性などが織り込まれ、車種によっては下取りよりも高値で買い取ってくれます。

 

 

A「査定を複数社に依頼」
中古車の査定に限らずとも、何でもそうですが複数社に依頼し、比べてみることで高く売れることは、きっと誰でもわかることだと思います。しかも最近は、わざわざ買取専門店まで出向かなくても、インターネットの中古車査定サイトを利用すれば、全国にある買取専門会社に買取査定を簡単に依頼出来ますのでとても便利ですね。

 

 

B「すばやい行動」
出来るだけ高値で売却するためには、「すばやい行動」が大事なのです。つまり経年、車検の残期間、マイナーチェンジ、モデルチェンジといったことは、遅れればそれだけ不利になります。愛車の価値は遅れるほどに下がってしまうということです。そればかりか、インターネットを利用した複数社一括買取査定のサービスであっても、ちょっと迷っている間に、別の車に先を越されてしまうのです。それだけ高価買取のチャンスを逃してしまうということですね

 

車買取 お店選びを間違えないこと

 

長年連れ添った愛車だって、
いずれは手放すときが来ます。

 

もし買い取り査定となれば、
誰だって出来るだけ高く買い取ってもらいたいはずです。

 

ですが買取店にもそれぞれ車によって、得意、不得意があるものです。

 

車買取も買取店を間違えると、
かなり金額に差が出ますので、
注意が必要です。

 

仮にあなたの愛車が、良かれと思いチューニングしていたら、大手を含む一般の買取店の査定の結果は、どうでしょう・・・

 

一般的に大手買取店などの車査定は、画一的にマニュアル化されてますので、手を加えた車などは敬遠されがちです。

 

たとえばアメ車、改造車、チューニングカー、あるいは事故車や不動車、故障車といったような訳あり車・・・

 

でもそういった車を専門に買い取る業者もいるので、まったく心配は無いのですが、
そういう事情を考慮しながらお店選びをすることも大事ですね。