車査定 事故歴

車査定と事故歴

中古車を少しでも高く査定してもらうために、過去に起こした事故歴を隠される方がいます。
これは絶対に止めてください。後々大きなトラブルに発展することもあります。

 

事故歴を隠してしも、いずれ発覚します。そうなれば当然返金ということになるでしょうし、
それを拒否すれば損害賠償を請求されるという問題にもなりかねません。

 

変に隠ぺいせずに査定の段階で、正直に話しておくことが大切です。

 

それからよくあるケースとしては、中古車で購入した車を売却しようとした際に、
「その車は事故車ですよ・・」と指摘されるというケースです。
つまり前のオーナーが起こした事故を知らずに査定を依頼したというケースです。
こうなると後の祭りです。

 

このような事態を避けるためにも、事故歴を隠してはいけませんし、
逆に購入する場合であれば、事故歴を隠して販売するような業者を、
しっかりと見極める必要でてきます。

 

仮に事故歴を隠して、複数の査定店で車査定してもらった場合、
そこで事故歴を見抜けた業者は、信用に値すると思います。
逆に見抜けなかった業者は、査定士としては失格かも知れませんね。

 

ですがもちろんそのように、業者を天秤にかけるようなことはせず、
正直に事故歴は査定の前に話しておくのが、筋ですね。