車買取 ノート 相場

ノートの相場と人気の理由

日産ノートはマーチなどとプラットフォームを共有するハッチバックタイプの乗用車で、欧州ではミニMPVに分類されています。
ボディデザインを担当したのはスカイラインをデザインしたチームで、日産の世界戦略車というポジションにいます。

 

欧州ではA4アバントやベンツBクラスのような高級車がたくさん走っている中で、
日本同様に道路が狭い地域が多いために小型車のニーズも多く、
日産ノートはまさにそのようなニーズにマッチした車として評価されています。

 

初代はグッドデザイン賞を受賞しています。

 

2012年に2代目に移行し、CM効果もあって、その人気はさらに高まっています。
注目は国内では初となる女性が開発責任者を担当したことです。

 

女性の観点からの使い勝手の良さを追求した2代目は、RJCカー・オブ・ザ・イヤーも受賞しています。
コンパクトならではの取り回しの良さや、トールワゴンタイプによる室内空間の広々感、
さらにスーパーチャージャー付直噴ミラーサイクルエンジンの燃費が良く力強いエンジンなどは、専門家からも高く評価されています。

 

人気のノートの車買取相場は高値で推移しています。
初代が中心になっていますが、徐々に現行型も中古車市場に出回り始めています。

 

車買取は需要が増える3月やボーナスシーズンに相場が上がる傾向があるので、
売るタイミングを合わせると高値が飛び出すかもしれませんよ。

 

ズバット車買取比較は大手を含む150社以上の車買取業者から、最大10社に一括で査定依頼が可能。参加してる企業はガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、ジャックウッドストック、ビックモーター、ハナテン、カーリンク・・・と有名どころが多いのが特徴です。

↓ 無 料 ↓