下取 車 査定料

査定料には下取り車諸費用手続き代行費用がある

長年使用してきた自分の愛車を下取りに出すときに気になることは査定料です。

 

査定料は自動車を買取するお店や、査定をする専門のディーラーが
「この車はいくら」と値段を付けて価格にすることをいいます。

 

査定する時には、多くの買取専門店では無料でしてもらうことができるのですが、
査定した後にディーラーから提示される見積もり書には手数料が含まれていることが多くあります。

 

この手数料の相場は、多くのお店で5千円から1万円前後にかけてと言われています。
なぜこのような費用が出るのでしょうか。その概要を見ていきましょう。

 

手数料の一つに下取り車諸費用手続き代行費用というものがあります。
この費用は下取り車を処理するための事務手数料をいいます。

 

多くのお店の相場はおよそ5千円から2万円前後と言われています。
しかしその費用は、削ってもらえる場合もあるのです。
全てのお店ということではないですが、
中にはこの費用をカットしてくれる良心的なお店もあるようです。